FC2ブログ

troll

東村山にある絵本屋、トロルのこと。

夜はたのしい!

夜のスイッチ
暗いところが嫌いで、明かりがないといられない男の子のお話。
当然その子は夜が大きらい。
ほかの子どもたちが夏の夜、外で遊んでいるときに
独りぼっちになってしまいます。
すると彼のもとに「ダーク」と名乗る女の子がやってきて
「わたしが〈夜〉にひきあわせてあげる」というのです…。(本文より)

真っ暗でこわい〈夜〉だけど、夜にしかない
たのしいことがいっぱいです!

【「夜のスイッチ」 レイ・ブラッドベリ 文/ マデリン・ゲキエア 絵/ 北山克彦 訳 (晶文社) ¥1,995(税込)】
夜のスイッチ(中身)
スポンサーサイト



  1. 2009/01/20(火) 16:57:41|
  2. 絵本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<涙、涙! | ホーム | ほんとうにあったお話。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://trollren.blog18.fc2.com/tb.php/221-847874a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)