FC2ブログ

troll

東村山にある絵本屋、トロルのこと。

オトナ仕様。

まっくら、奇妙にしずか
ひとりの男が 町のそと 砂丘のむこうの小屋に住みついた。
不思議なのは その男のなりわい。
空をゆく 雲をつかまえて そこから雨ならぬ魚を降らせている。

それを知った人々は 嫉妬と敵意をまるだしにして
その男を追い出し 自分たちのものにしようとしたが…。

この絵本は、すべて1本のシャープペンシルを3年間かけて
400本の芯を消費して描かれています!見れば見るほどシュールで不思議な絵本です。
【「まっくら、奇妙にしずか」 アイナール・トゥルコウスキィ 作 (河出書房新社)¥1,680(税込)】
まっくら、奇妙にしずか(中身)
不思議な男のいえ。採った魚は外に干す。
まっくら、奇妙にしずか(中身2)
男を監視する町の人々。
スポンサーサイト



  1. 2008/08/20(水) 19:00:29|
  2. 絵本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<再入荷! | ホーム | いいにおい。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://trollren.blog18.fc2.com/tb.php/144-ee84054a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)